スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術

ようこそのお運びありがとう存じます。

尚、コメントはできないようになっています。
すみません。

ご訪問いただいた方、
コメントしてやろうじゃないかと思ってくださった方、
本当にありがとうございます



我が家の王子様

レオンくん
111105 トリミング後のレオン

すっかり「おじいさん」です。

来月で15歳になります。

この子は、生後5ヵ月のころに我が家へ引き取られてきました。

犬を飼うのは初めてだったのでいろいろ調べました。

そして大型犬は寿命が10歳くらいだということを知りました。

でも、こんなに長生きしてくれています。

まだ介護も必要なくて、散歩もできます。


でも困ったことが…

写真にはうまく死角になってますが、後頭部に大きなイボがあるのです。

直径3.5cmくらいかな?

しかもジュクジュクしたやつ。

毎日消毒。

ちょっとしたことで大出血するのでそりゃ大変なのです。

高齢だし、手術はやめた方がいいかな?と思っていたのですが

最近になって一段と大きくなってしまいまして、
主治医の先生に相談しました。

「局部麻酔でやってみましょうか」とのこと。

やってみましょう!!

で、今日、手術しました。

11時30分に病院へ連れて行きました。

レオンを置いて帰る時は涙が出そうになったけど、

レオンには「かしこくしてたらすぐ終わるからな」って言いました。

「14時までに電話がなかったら無事終わったと思っていただいて
結構です」

と言われ、早く14時になれ!!と思いながら落ち着かない時間を
過ごしました。

無事14時になり、20時にお迎えと相成りました。

縫い合わせてあるところが痛々しいけれど、これでよかった。

毎日の消毒はレオンにも私にも負担だったし、
道行く人に撫でてもらうこともできなかったし、

これからはうんと楽になります。

年内に懸案事項がひとつ解決しました。
みんなみんな、ありがとう。
スポンサーサイト

theme : 犬との生活
genre : ペット

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。