スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャワーは正しく使いましょう

ようこそのお運びありがとう存じます。

尚、コメントはできないようになっています。
すみません。

ご訪問いただいた方、
コメントしてやろうじゃないかと思ってくださった方、
本当にありがとうございます



ジムに通っております。

週6です。

運動で汗をかいた後は、

さらに湯船で

さらにサウナで

汗を流し、老廃物を全部出して気持ちよく帰りたいものです。


たまに見ます。

ババァが

もとい

お年を召したご婦人が

お股をおっぴろげて、そこにシャワーをあてがう姿を。

シャワーのお湯がどういう道を辿るのかを全く考えない行動です。

お湯はシャワーヘッドの向いている方向へ飛んでゆくのです。

当たり前です。

その方向に人がいれば、その人の背中に、もしくは後頭部に

その人が振り向いていようものなら顔にかかってしまうという

悲劇が起こってしまうのです。

いくら大量のボディーソープでヒリヒリするくらい洗った後だとしても

お股経由のお湯が顔にかかっちゃあたまりませんわな。

お股経由でなくても、シャワーのお湯がかかるというのは

気分のいいものではありません。

不特定多数の人が入るお風呂では、

シャワーヘッドは常に下向きに!

よそ様にかけていないかと常に気にかけること!

せっかくのお風呂ですもの。

気持ちよく入って気持ちよく帰りましょうね。
スポンサーサイト

theme : 思ったこと・感じたこと
genre : 日記

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。