スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚悟

ようこそのお運びありがとう存じます。

尚、コメントはできないようになっています。
すみません。

ご訪問いただいた方、
コメントしてやろうじゃないかと思ってくださった方、
本当にありがとうございます



えー実は16日の月曜日の夜、

我が家の王子レオンが倒れました。

111105 トリミング後のレオン

15歳ですし、もう足も弱くなってきてこけることも多かったのです。

いつもはすぐに自力で立ち上がるのですが、

でも今回はこけた後、立てなくなって、あまり動かなくなりました。

歯ぐきを見ると白い。おかしい。

すぐ主治医の先生に電話をして来てもらいました。

「これはヤバい」ということで即入院。

いろいろと検査をした結果、脾臓に腫瘍があるのだそう。

歯ぐきが白かったのは、脾臓からの出血で貧血を起こし

ショック状態になったからでしょうと。

危機は乗り越えましたが(だからブログに書けているのですが)

今はまだ安静にしてて、血液が増えるのを待っているところです。

それでも、再出血や脾臓破裂のリスクはつきまといます。

悪性の場合、全身に転移するでしょう。


15歳ということもあって、日ごろ何があってもおかしくないとは

思ってはいたものの、いざそういう姿を目の当たりにすると

尋常ではいられませんでした。

日に何回も泣いて、いつもいたところについ目をやって

「ああ、入院してるんやった…」と思ってまた泣いて。

もう目がショボショボです。

普段便秘の私ですが、おなかの調子もおかしいです。

でも、さっきも面会してきて、だいぶんと元気になってきてます。

「ワンワン!」って言ってました。

たぶん「一緒に連れて帰ってー!」って言ってる。

慎重な先生もいい方向に向かってるニュアンスの話し方だったし、

この子はやっぱり丈夫なんやなぁとつくづく思いました。

ただ、寿命はとっくに過ぎているので近々お別れすることには

変わりありません。

毅然となんてしていられるわけはないと思いますが、

覚悟だけはしておかないと!と思っています。

明日から血を増やすためにレバーを持って面会です。

一週間後にはお家に帰って来られますように。
スポンサーサイト

theme : 犬との生活
genre : ペット

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。