スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムレてもいいじゃん。

ようこそのお運びありがとうございます。

これまでなんとか書いてきましたが、
いよいよネタがありません。

我が家のペットもアゲハも苗たちも相変わらずでして・・・

なので気になるニュースから。

?富田林市の高校生が撲殺された事件?

今に始まったことではないですが、なぜにこうも

「殺すしかなかった」

なのでしょう?

「殺すしかない」までに策を講じてもいない印象を受けます。

あと、よく目にするのは、

「誰でもよかった」

せめて、イライラさせた相手にぶつけたらどうかと思います。

通り魔に殺されるより、怨恨で殺された方が納得いきません?
殺されたくないけど。

私、前々から思っていたことがあるのです。

?紙おむつ?ってあるでしょ。
今や?おむつ?と言えば?紙おむつ?ですよね。

忙しいお母さんには大変重宝なものだと思います。

でもこれがね、なにか影響しているのではないかと思うんです。

昔の?布おむつ?は、?おしっこ?や?ウンチ?をしたら
赤ちゃんは気持ち悪くて「ビエー~ンえーん 早く替えて~えーん
と泣きましたよね。

「気持ち悪いからなんとかして」と主張してました。

でも、最近の快適すぎる?モレないムレない紙おむつ?は
快適すぎて主張しないまま新しいおむつに交換してもらえるのでは
ないですか?

実際、私の甥っ子は、ずっと?ウンチ?を持ったまま遊んでましたしね。

不快な現状を解決するため?主張?してきた赤ちゃんと
?主張?しないできた赤ちゃんとは何らかの違いがあるのでは
ないかと思ってるんです。

どうでしょうか?

「遊んでいる赤ちゃんの邪魔をしないはかせるおむつ」
っちゅうのもありますよね。

いやいや、
下の世話をしてやろう言うてるんやから遊びは中断でしょう。

けじめですよ。

すべてが?おむつ?のせいだとは思いませんが
どうでしょう?
ここはひとつ、「ムレる!モレる!紙おむつ」っちゅうのを
作ってみては。

まずはユニ・チャームさん、お願いします。




僭越ながら参加しております。
よろしければひとつでもふたつでもみっつでもポチッとお願いします。jumee☆beg1Ljumee☆beg1R

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
jumee☆faceA155L1jumee☆faceA206bLjumee☆faceA206bRjumee☆faceA155R1
スポンサーサイト

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

確かにオムツも原因のひとつだと思います。
死刑や無期懲役の刑が確定している第一級犯罪者を調査したところ、100%「偏食」、「親が無関心か虐待された経験がある」、もしくは「超過保護で叱られた経験がない」なんだそうです。
「一日に二回以上掃除機をかける潔癖症の親に育てられた」という項目も目に留まりました。
オムツもそうですが、幼児期の食生活や家庭生活が人格形成に大きくかかわっているそうです。
それに加えて思うのが、テレビ放送やゲームの普及が大きくかかわっているのではという事です。
リセットすれば何もなかったかのように復活しているキャラクター。
『ドラゴン○ール』を代表として、亡くなっても何度も復活するヒーロー。
バーチャルと現実の境界線が壊れてきている様に思えてなりません。
凶悪犯罪の低年齢化、罪の意識の希薄、命の価値の低認識・・・
櫻子さんの仰るオムツもその代表ですが、便利さと売り上げだけを追及し、心とモラルを置き去りにしてきたツケが、今表面化しているのでしょう。
殺人という罪を犯した小学生が、「いつ生き返るの?」と真剣に聞いたそうです。
全部大人が子供達に教えたことなんだと、胸が張り裂けそうになります。
学力優先・利益優先・便利さ優先の今の日本・・・
今変えないともっと大変な事になりますね。
長々とすみませんでした・・・

まずは、桜子さんに対する私の意見です。

紙おむつが「何か」に影響してるのではないか…
ということに関して、私は「それが直接関係している
ことは全く無い」と思います。

紙おむつでも布おむつでも、気持ち悪いほどたまったら
子供は主張します。その時が早いか遅いかだけだと思います。

問題は、その後の親の対応だと思います。
泣いても少し放っておく親もいますし、すぐに替えてあげる親もいます。もちろんその他の親もいます。

私はすぐに替えてあげた方が良いと思います。
「はかせるおむつ」に関しても立ったまま替えられる
というだけで、普通のおむつと違いはないと思います。
遊びを中断しないと替えられません。

「下の世話をしてやろう」
「けじめですよ」

というのは、「子供は親のもの」という考え方でしょうか?
私の考え方は、「子供は人様である」です。
子供は一人の人間なのだから、信頼関係を大切に
したいと思っています。

最近、子供の名前に読めない名前や、奇をてらったような名前を付けたりする親が増えていますが、最低だと思います。

子供を、「自分の一番大切な友達」だと考えてみて下さい。人間関係とは、年齢に関係なく、信頼関係で成り立っているのだと思います。

子供の時点で親との信頼関係を築けなかった人間が
犯罪を犯しやすいのだと私は思います。

それと最後に…
蒸れるおむつは各社販売しています。
おむつ離れを促進するためのトレーニング用として。

はまぴーさんのご意見に対して。

「おむつに罪はない」というのは前記の通りです。

第一級犯罪者のデータ、参考になります。

まず、「偏食」に関しては、100%ですか…
でも、超一流のスポーツ選手などでは、超偏食の人も
多いですよね。(イチロー、タイガーウッズ、ビルゲイツなど)興味深いところです。ま、逆は言えないってことで。

「親が無関心か虐待された事がある」ってのは、もう、グレるしかないですね。

「超過保護で叱られた経験がない」
これについては、「超過保護」と「叱られた経験が無い」
に分けてみます。

まず、「超過保護」ってのは何か?
私の考えでは、「先回りで子供の思った事をしてあげる」ことだと思っています。

子供の言った事を親が判断して、してあげるのは
私は過保護だとは思いません。むしろ、信頼関係を生むと思います。その程度は家庭によって違うと思います。

「叱られた経験が無い」に関しては、子供によって感じ方がかなり違うと思います。親が叱ったつもりじゃなくても「叱られた」と感じる子供もいますし、逆も多いと思います。そこは親が子供によって調整する必要が有ると思います。

以下の、ゲーム、リセット、バーチャルと現実などに関しては全く同感です。今、子供を育てている時ですが、
憂慮すべき問題だと確信しています。

一つ、抜けていました。

子供の要求に対して、出来ない時は、
その理由をきちんと説明することだと思います。
きちんと説明すれば、子供は解ってくれます。

何か社会派ブログの様を呈してきましたね。皆さん素晴らしい!
櫻子さんが投げかけた「問い」は現代社会の根深い問題であり、日々生活しながら客観的には「何かおかしい」と感じているヒトが多いのでしょう。
でもそれが主体的に自分の子供に対する教育となると「ワタシは正しい」「自分の育て方が正しい」と思う価値観をまず疑ってかかることも時には必要なんではと思います。
ワタシの子供はもうとっくに成人して働いてますが、子育てが正しかったなんてどの時点で判断していいかわからないですね。学生の頃不良だった子が立派になることもあれば、エリートがウツになったり、犯罪に手を染めることもある。
ワタシは、子供には生まれる前に自分の人生は親も含めて自分で決めてきたということで納得させてました・・

***はまぴーさん***
***Gさん***
***Mr.CHINさん***
いつもご訪問&コメントありがとうございます♪
普段のおしゃべり感覚で軽く書いたら思わぬ反響で
動揺しています。
忌憚のないご意見ありがとうございました。
せっかくなので、感じたことを今日のブログに書きたいと
思います。

こんばんは!!
僕が師匠に教わったのは、『「この問題どう思う?」という相談の仕方は0点。
「自分は○○と思っているけど、それについてどう思う?」というをしなさい』という事でした。
櫻子さんはご自身のご意見を仰っておられますので、動揺される必要はまったくありませんよ^^
むしろ、現代に必要な問題提議をされたと思います。

人それぞれ考え方や感じ方が違って当然だと思います。
人は誰でも、「自分は正しい!!」もしくは、「自分は正しくあって欲しい!!」と思っている生き物だと思います。
だから往々にして、意見の衝突も起こります。
様々な社会問題に対して十人十色の意見が出されます。
道徳観(倫理観)や法を無視することはもちろん言語道断です。
しかし、その範疇において、人が生きるという事実に対して、これが正解という方程式はないのではないかと思います。
道徳観(倫理観)や法の範囲内という大前提の元で言いますと、人それぞれの考え方や意見は、全てが正解で全てが間違いなのかもしれません。
だからこそ、人は行き詰まりそうになった時に、誰かに相談したり、宗教や占いに頼ったりするのではないでしょうか。
その反面、たとえ正しい事であっても、自分の考えと違うことを言われると、その相手に反感を抱いたりしますよね(笑)
でも、自分と違う意見の人を、「あんたは間違っている」とバッサリ切り捨てずに話を聞いてみると、「なるほど、そういう考え方もあるな!!」と、良いヒントになったりします。
櫻子さんのおかげで、僕も改めて考える良い機会を頂きました。
そして良い勉強をさせて頂きました!!
感謝しています^^

~PS~
全然「おさわがせ」ではありませんよ^^

いやー、今日になって読み返してみると、昨日の自分、夜バイトから帰ってきてハイテンションなまま、精一杯のコメントしてますねw

まー、子供が年寄りになって死ぬ時、「あー、親父の子供でよかったなー」と思ってくれれば、それ以上幸せな事は無いと思います。それまで答えは出ないでしょうね。

はまぴーさん、こんばんは。

ご訪問&コメントありがとうございます♪
思わぬところから私もいい勉強になりました。
聞く耳を持つということ、改めて心がけます。

Gさん、こんばんは。

ご訪問&コメントありがとうございます♪
うんうん、精一杯書いてくださいました。
世の中を子育てを一生懸命考えておられる証だと思います。
Secret

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。